• Agrifoglio cfw

序。

やっと書き始めます。小さいサイズの事を。


簡単な話、車輪径を小さくしてしまえば解決できる問題も結構あったりしますが、それが出来ないのはもう仕方ない事と思います。

小さいサイズはオーダーがいい、と今まで言ってきてますがこれもまた仕方のないことで、それの最適解がオーダーだろう、と思うのです。


市販車の設計が、モデルごとの設計なのか、サイズごとの設計なのかと言う所です。

大半がモデルごとの設計なんじゃないかなと、そう思います。


上から下までのサイズで、フォークオフセットが同じ、シート角が同じ、BB下がりが同じ、チェーンステーの長さが同じ、なんてそんな事無いでしょうと思うわけです。

でも、これは生産コストの問題で大体片付いてしまう事柄でもあります。


そこで、オーダーがなんでいいのか、と。

そりゃあ、その人の為だけに作るのだから全てに都合がいいでしょう。

誰が乗っても問題がない、なんて事は気にしなくていいと。


サイズが大きかろうが小さかろうが、車輪と車輪の間に人間が乗るのは根本変わらないですね。

その乗る人間に自転車を合わせればいいだけで、自転車に人間が合わせる必要はないと思います。自転車は自分の中では”機材・道具”なので。


96回の閲覧