• Agrifoglio cfw

重なるところ。

シートステーをシートチューブにどの位置で付けるか。

と言うのは、かなり個性、センスが出るところだと勝手に思ってます。



シートチューブの下、つまりBB側にずらしてシートステー付けるのがなんとなく流行ってる気がしないでもないですが、あれあんまり好きじゃないんですよね。カーボンフレームにそういうのが多いからやっちゃうのかな。←完全無視で大丈夫です



自分としては、トップチューブとシートステーの中心線がシートチューブの中心線上で重なる所が一番良いと思っています。

ただこの部分は正解が全く無いので、気にしない人は全く気にしないんだとも思います。



特に変わったことが無い限りこの位置は勝手に決めますが、自分が思ってる一番良い位置を基本にずらしたりもします、意図的に。


例えば、、


これは自分の思う良い位置より若干高いところにシートステーが付いています。

※なんか汚く見えるのはフラックスというロウ付けには欠かせないものです。(いつかフラックスについても書きます。)


なんで高い位置につけたか、ちゃんと理由があります。



競輪に使われるフレームは事細かく寸法などの規定があります。

実際に使われるフレームではないですが、その規定内のフレームを考えたときに、スローピングさせることも可能で、その場合トップチューブの径までスローピングさせることができます。

※競輪で使われるフレームは認可がおりたビルダーでないと使用できません。いつかは認可されたいですね。



で、前置きが長くなりましたが、良いと思う位置より若干高い位置に付けたのは、スローピングを大きく見せる為、です。

カッコよさも大事なので。



逆を言えば、小さいサイズでホリゾンタルがいいけど、スローピングにせざるを得ない、時少し高い位置に付ければ、少しはマシに見えるかも、、?

まあ、そんなことはないと思いますが、小さいサイズのフレームというのは制約の塊で結構難しいのです。という事を次回書こうかなぁ。

83回の閲覧