• Agrifoglio cfw

メカニックとして。

かつて、自分も自転車競技をしていました。


インターハイ、は高校生の全国大会です。今回はそのインターハイの出場選手を決める為の、全国のブロックごとの大会にメカニック・サポートとして参加しました。


母校は北信越ブロックで、今年は地元の富山県での開催でした。




トラック競技が2日、ロード競技が1日で行われました。

結果はさておき、レースを感じれる環境に関わる事は、フレームを作る上でかなりの収穫なのです。



高校生の部活としての自転車競技ですが、自転車競技に変わりはなく自転車競技とは機材ありきの機材スポーツであります。人間の力だけではない要因が他の競技に比べて多いと言う事です。


例えば

均衡した実力の2人が競った時の勝敗は、機材で決まる割合がほとんどだと、そう思っています。

つまり、大きな声では言えないかもしれませんが、良いタイムや良い順位を金で買う、と言う人がいますが強ち間違いではないと思います。


そんな機材をベストコンディションで走らせる為の仕事をしてきました。



ロードのスタート前。このジャージは自分がデザインしたものです。実際に使われてるのを見ると、いい気持ちですね。



ロードコースの真横は海です。



次は国体で富山県チームのサポートをするので、参加される方・関係者各位、よろしくお願いします。

87回の閲覧