• Agrifoglio cfw

つらい季節。

ロウ付けは、トーチから火を出してパイプを熱し、一定温度(ロウ材の融点)でロウを盛っていく、あるいは流していく事になります。

自分の場合は前者ですが。


これ、作業中はもの凄い暑いんですよね。そりゃあ目の前で数百度に熱されたパイプとそれを熱する炎があるんですから。


暑いからって肌を露出して作業するのも怖いんですが、仕方なく半袖で。


TIG溶接の方が暑くないんやけどなぁ、と思いつつTIGでフレームを作る気は今全くないです。


なんとなく難しい、というかパイプが集まってるところと言うのは仕上げにくいんですが、やっぱり綺麗にしたいので、この段階である程度綺麗にロウ付けしておきます。もちろん最小限の温度と時間で。


まあこの仕上げが楽しいみたいな所はあるのですが。。。


66回の閲覧